物ではなく、充実した心の贅沢を満喫しょう。 You can be rich without material possessions.(JEEエコカレンダーより)



写真はクリックしてください。拡大し写真のみ見ることが出来ます。

2010年4月27日火曜日

薪割りに挑戦

いよいよ次の冬のために、25日トライ   
少し前にチェンソーを買った。プロ仕様とのこと。安物はすぐにだめになるとアドバイスを受け、11万円、結構な値段であった。あわせて斧も買い、ようやく取り扱う時間が出来、お隣さんに教えてもらいながらのチャレンジである。
チェンソーは先を木に当てると、大きく跳ね返り大怪我をする。手元の近いところをしっかり当て、跳ね返りに気をつけて、しっかり手をあてがいきること、毎回、終われば目研ぎを角度をあわせすることなどなど・・・。助言を参考に防御服を着て挑戦した。
今日はまず一本、日々1から2本で 
直径は大きいのは40センチもある、細いのでも25センチはある。30本がなら材である。他に松の木が、・・・・。チェンソーは音に驚かされる。なれないがチャレンジしなければ始まらない。ご近所の先輩、家内からは始めるには年を取り過ぎと心配されるが、何事も経験。無理をせず30センチ以上はあるかと思われる、なら材をカットした。写真はその一つ、結構面白い。チェンソーの跳ね返りに気をつけ、頭を跳ね返り方向から外し、トライした。斧で薪割り
薪割りは意外と簡単に割れた。薪は乾苦と割れにくくなるそうな。まだ、それほど乾いてないからか、この太い薪が斧を振り落とすだけで、ぱっくり割れた。その成果を並べる









2 件のコメント:

緑のたぬき さんのコメント...

薪割ですか!大変ですね・・・。
でもそれすら楽しんでいるようにブログ更新しておられるようで安心しました。前回来阪された際にはお食事もご一緒できず残念でしたがここを拝見して近況を知る感じです。

お顔出させていただく際には薪割おてつだいさせていただければ・・・割引とかあるかなあ?

タジンなべで調理したおいしいお野菜たべに近々お顔出したいと思ってます♪

gontakuro さんのコメント...

たぬきさん。是非、早い機会に薪割り体験してください。ルール守ればたぬきさんも狐さんも大丈夫。
タジン鍋重宝しています。いろいろ味わって見ました。たぬきチームにも是非味わっていただきたいと思います。