物ではなく、充実した心の贅沢を満喫しょう。 You can be rich without material possessions.(JEEエコカレンダーより)



写真はクリックしてください。拡大し写真のみ見ることが出来ます。

2020年2月10日月曜日

里山の眠り


 富士見町の先達辺りの冷え込んだ朝・・
八ヶ岳を前方に立沢から下っていくと山林が続く。少し国道20号線の方向に走ると先達地区に入る。林の間から甲斐駒ヶ岳が南アルプスの主峰のように山が迫ってくる。その右に空木岳の雪の山稜が覆いかぶさる。人には全く合わないが集落がその山裾に開けていた。この辺りは標高は1000mなさそうであるが、太陽は山に邪魔され早く落ちるので寒そうである。あちらこちらの家は静かに春を待っているようである。里山はまだ眠りから覚めない。











2020年1月15日水曜日

景色一変

 高原は白色・・
やはり高原の冬は幸雄景色である。朝日に照らされた高原はまぶしい。太陽が雪の凹凸で輝き、影があいっろいレース編みを思い出させる。新雪はは柔らかで、温かい感じを与える。積雪はさほどないが広がる一面の白銀のじゅたんはこころ踊る。痛めた足も忘れひたすらに撮る。見回しては好きな構図を探しシャッターを切る。遠くの山々が太陽のぬくもりでかすみだす。雪を見ると元気が出る一日が始まる。











2020年1月3日金曜日

八ケ岳中央高原から新年のご挨拶 令和2年1月

 八ヶ岳中央高原は雪はなし、快晴・・・
令和2年快晴の日々・・・朝晩は冷え込みが少しきついが、心地よいお正月を迎えています。静かに明けた令和の2年目。世界は激動していますが、オリンピックイアーに日本は沸かそうとメディアはスポーツの番組や特集記事で賑っていますが・・・平穏な年で有ることを願っています。

 年末に積もった雪は解けて殆どなくなり、冷たい風が諏訪湖の方面から吹き上げてきます。周囲360度南アルプス、中央アルプス、北アルプス、八ケ岳連峰が見わたせる高原に立つと、何となく凛としたすがすがしい気分になります。今年はどのような年になるのでしょうか。地に着いた進歩と発展を願って生活を送りたいと思っています。今年も宜しくお願いします。