物ではなく、充実した心の贅沢を満喫しょう。 You can be rich without material possessions.(JEEエコカレンダーより)



写真はクリックしてください。拡大し写真のみ見ることが出来ます。

2018年5月19日土曜日

涼しい5月下旬・・


心地よい5月ではあるが・・・・
このところ涼しい、というより朝晩は寒い。高原は寒暖差が激しい。朝は冬、お昼は春、午後は夏そしてまた冬のような寒暖差である。この気温の変化が花や木を美しく育ててくれるのであろう。咲く花は美しく新緑は輝く。我が家の窓から覗く景色も心地よい。



美しすぎるサックスの音色に酔いしれるリラックスBGM

木漏れ日の下で・・・心地よい季節

 新緑がこれほど魅力的かと・・・
あらためてこの緑に癒される。毎年のことではあるが、目に青葉が優しい。風になびく白樺や桂・・・の新芽が空気とともに体に浸みこむように吹き込んでくる。春の象徴のように植え付けたチューリップが青葉の中で春の声を告げているようだ。今年は厳しい寒さであったが春から初夏へも早い。この新芽がゆっくり深く成るのをこれから楽しもう。














2018年5月1日火曜日

木漏れ日が心地よい季節へ

 長い冬の後は美しい新緑が愉し・・
桜は山桜に入れ替わり、白樺の新芽が光にかがやく。なんとなくシジュウカラの鳴き声が恋人を探すように聞こえる。ガーデンのチューリップや水仙・・・が緑に同化する。その中で時に見慣れない新芽が顔を出し、ガーデナーをよろこばせる。今年は早い。ガーデンももう一時で一気に花が乱れるだろう。やはり、毎年のことであるが、花園になると嬉しくなる。マツムシソウを主体に一面が爽やかな色で風に揺らぐ。オープンガーデンは年中無休にしている。














2018年4月23日月曜日

高原の桜、今が満開


 高原にいつもより早い桜・・・・
早いと誰しも感じる桜の開化、例年い比べ1週間は早い。それにもまして4月中旬というのに、気温は28℃をこえる。花早木々は驚いたように一世に芽吹きだした。そのため新緑の新芽と重なり、高原は美し春の風に、色にささやいている。木漏れ日の季節になってきた、