物ではなく、充実した心の贅沢を満喫しょう。 You can be rich without material possessions.(JEEエコカレンダーより)



写真はクリックしてください。拡大し写真のみ見ることが出来ます。

2018年8月5日日曜日

人生は長い出会いと絆・・・

猫たちは何を見ている、何を語る。
動物に癒される人は近年とくに多い。中でも猫はいま人気トップ。ぬいぐるみも人の気持ちが入り単なる人形からペットに変身、そして、人々の様をみている。

29年かにやんとも深い絆じゃのーー
御互い「しり」あい以上のなかってこと
29年の家族連携・・今年も。
人生にはいろいろな山や谷もある。それを乗り越える力それは絆であろう。今年も4家族との再会。グループは29年目になるという。そのうちの8年くらいはわが家での出会いである。29年前・・想えば息子や娘はまだ生まれていないか、小さいころであったろう。近年、「隣は何をする人ぞ」と兎角つながりが少ない、希薄な人間関係が多い時代環境のなかで、家族一家が八ケ岳の麓で29年間交流し続ける絆に乾杯である。
素晴らしい関係じゃの・・・






















 毎年花たちは咲きますが、毎年変わります。八ケ岳の風景も訪れる度に違いますが、ここで育った絆は永遠です。自然はずっと見ています。また、来年会いましょう。



2 件のコメント:

Toru Ito さんのコメント...

このメンバーで初めて原村に来たのは1990年8月のお盆だったようで、どこのペンションも満室だったのを、オープンしたばかりで知られておらず、たまたま空いていたCountry Gnomeに泊ったのが始まりでした。当時は、バブル崩壊の少し前で、まだペンションブームの名残りがあった時代でした。それから、ここに来るのが毎年の夏休みの習慣のようになってしまい、気がついたら、いつの間にか30年近くが経過し、その頃は幼児だった子供達も皆、無事社会人になり、こちらはと言えば、組織人としての人生は終わり近くになって、健康に気を遣うようになったり、これから何をしようかなと考えるような年齢になりました。どうしてこんなに長く続いているのか、不思議ではありますが、何か人を惹き付けるステージがこの原村や八ヶ岳南麓にはあって、メンバーの繋がりを強めてくれたのではないかと思っています。ここ何年かはオーナーご夫妻にお世話になり、感謝しています。来年の30周年を楽しみにしています。

Takao Horie さんのコメント...

こんにちは。一年ぶりですが、お会いできてうれしく思います。ありがとうございました。原村何が引き付けたのでしょうね。私の思うに、自然意外何もない素朴感はないですか。何より、みなさんが長い間集まれたのは、お互いの無理ない人間関係としての絆では。とかく疎遠な関係になりやすい環境が多い中で、非常に大切な事だと思います。これからも更に長く続けらていくと良いですね。私がここで頑張っている間は顔を顔をのぞかせえてください。また、来年お会いしましょう。
来年の猫楽しみにしています。