物ではなく、充実した心の贅沢を満喫しょう。 You can be rich without material possessions.(JEEエコカレンダーより)



写真はクリックしてください。拡大し写真のみ見ることが出来ます。

2010年2月13日土曜日

雨氷に光さし・・


神のアートか、
雨氷に一時光が差し、見事な氷と雪の花を作り上げてくれた。自然は素晴らしいアーティストである。雨が氷となり着氷し、やがて雨が雪となり着雪し、雪の結晶の花が創り出される。

ダイヤモンドのごとく・・・
光がさすとダイアモンドのごとく氷が輝き。雪の結晶が光る、公園全体雪の桜である。
10年振りとか、雪が木々に振り積もる光景とはまた違う。枝木の咲いている現象が、そのアツプ。
他の写真はこれらが一面ついた木々である。少し解りにくいが・・・・。雪が降り一面白銀の世界とは趣が異なる。







光輝くとダイヤモンドが落ちるがごとく・・
光が輝く、とともに木々の氷が輝く、そして雪が融け始めしずくを落とし、小さな穴を雪面に空ける。短い「雨氷」のいのち。
触ると木々はからからと音をさせ、氷と雪の重みでお辞儀する。楽しい散策の一日である。








2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

八ヶ岳の景色はいつ見ても素晴らしい。
もともと愛知県が私の故郷で近い事も有ってスキーに山に観光に温泉にと良く出かけます。
先日はOSTECの50周年のOB会に参加させて頂いて(石井くんから誘われて)皆さんの懐かしいお元気なお顔を拝見し安心しました。
小川さんも伊藤さんも元気なようで。
なかなか景気が回復できず大変ですが、OSTECもなかなか大変の様ですね。
大阪同様日本も地盤低下で本気にやり直すようなことを考えないといけませんね。

gontakuro さんのコメント...

こんにちは。投稿ありがとうございます。楽しい一時でしたね。社会の移り代わりとでも言うのでしょうか、OSTECも大きな転換期ですね。我々は何も出来ませんが、がんばってh歩しいですね。
八ヶ岳遊びに来てください。自然は心地良いですよ。